ユポという用紙をご存知でしょうか。

 

ユポとは株式会社ユポ・コーポレーションが作っている、水に強くて破れにくいのが特徴の合成紙です。

その耐水性と強度から、駅の路線図や選挙ポスター等の屋外の掲示物に広く使われています。

最近では選挙の投票用紙にも採用され、折り曲げてもすぐに戻る特性を生かして開票作業の効率化に貢献しています。

 

但し、印刷会社にとってはメリットばかりの紙ではありません。

ユポはインキが吸収されないので、通常の用紙に比べ乾燥に時間がかかります。

そのため、納期の短い仕事だと乾燥不良によるトラブルがよく起きてしまいます。

 

ユポにも色々な種類があります。

通常の用紙のように乾燥の良い「スーパーユポ」や裏がシール状になっていて貼り付けられる「ユポタック」など。

印刷をする上では、それぞれ固有の問題や注意点が潜んでいます。

 

そんな乾燥トラブルから解放されるのが、弊社が昨年12月に導入した「LED-UV印刷」です。

 

LED-UV印刷は、インキがUV照射ですぐに硬化するので速乾性に優れています。

インキが用紙に吸収されなくても、紙の上で固まってしまうので関係ありません。

 

弊社では150分スピード印刷コースを設けていますが、それを可能にしているのがLED-UV印刷です。

今後は、より商品ごとの印刷適正をふまえてご提案してまいります。

 

ちなみに冒頭の写真は先日お得意先様へのご案内として作成したチラシです。

実際にLED-UV印刷機でユポへ印刷をいたしました。

印刷後、すぐに断裁仕上げができるのもLED-UVの賜物です。

yupo-3

ユポなのでちぎろうと頑張ってもちぎれない

yupo-2

引っ張ると通常の用紙よりも伸びるのが分かる

LED-UV印刷ならではのメリット

・速乾なので乾燥不良、裏移りがない

・インキ皮膜が硬いので耐摩性に優れていて、こすっても汚れにくい

・有機溶剤(VOC)を含まないインキなので、臭気が少ない

・パウダーが要らないのでパウダートラブルがなく、衛生的

 

 

従来の油性印刷では難しいとされた特殊紙・光沢紙・合成紙(ユポ)に強いのが特長です。

 

特に選挙ポスター印刷は多数の実績があり、印刷後の耐候性にも配慮したポスターに仕上げます。

 

サイズはB2まで対応しております。

ぜひ一度ご相談ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事